û

メニュー


駐車場看板の惨劇

[2021年04月25日]

こんにちは。獣医師の平松です。梨の木どうぶつ病院には、病院前面に3台分と裏手に6台分の専用駐車場があります。裏手は10台ほど車が停められるスペースがありますが、その中の6台分が病院駐車場となっており、病院とは別の駐車場と見分けがつくよう看板を設けています。

↑ こちらの看板が背面に設置してあります。他にもう少し大きめの看板の所もありますが、看板に「梨の木どうぶつ病院」と明記されている所が専用駐車場になります。

先日、車通勤の病院スタッフから報告があり、看板が大変なことになっているとのことでした。早速確認に行って見ると、確かに大変なことになっていました。コチラ。↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

これはひどいことに…。完全にひしゃげてしまい、柱の部分も掘り起こされてしまっている状態です。しかも、その後ろの鉄筋の入ったブロック塀までくずれておりました。

 

これだけの破損ぶりだと、車は相当な勢いでぶつかったことが予想されます。これは車も結構傷ついたでしょうね…。

おそらく車止めを外してバックしてしまったか車止めを乗り越えてしまったか、または切り返しに失敗してしまったのかもしれませんね。屋外看板ですので、結構頑丈なものを製作で設置したため、費用も結構かかり、このような無残な感じになったことは無念ですが、ケガ人が出なかったことは幸いでございます。

今後は駐車場を増設する際は、多少ぶつかっても大丈夫な置き型の既製品看板の設置も検討したいと思います。

獣医師 平松