û

メニュー


くり坊、入職

[2019年06月30日]

こんにちは。獣医師の平松です。先日、飼い主様から子猫が育児放棄されているとのことで、病院に子猫が連れてこられました。

かわいい茶白の日本猫さんです。飼い主様は、保護したは良いものの、暴れて引っ掻いたり咬んだりして結構凶暴で、自宅には他に猫もいてどうしたものか、と相談されました。こういった猫さんを病院で引き取ることは通常難しいことも多いのですが、たまたま病院猫のユズ彦も中年に差し掛かっており、いざという時の輸血に協力してもらえる猫がもう一匹いると、ユズ彦の負担も軽くなるなと考えていた時でした。

そこで病院で引き取り、病院猫として飼うことになりました。普段は愛玩猫として病院スタッフや来院された飼い主様を癒し、いざという時は輸血猫として血液を少し分けてもらうというお仕事を担います。

この猫さんは茶色系の猫なので、くり坊(クリボウ)と命名し、病院スタッフに可愛がってもらっています。おかげで、相当凶暴でしたが現在は抱っこしたり撫でたりできるまでになりました。

これからはスタッフの一員として、皆様にも会う機会があることと思いますが、可愛がっていただけると幸いです。ユズ彦ように大きくなることを期待しております。

獣医師 平松