û

メニュー


ユズ彦の寝床

[2018年11月13日]

こんにちは。獣医師の平松です。だいぶ日も短くなり、肌寒い日が多くなったなと思っていたら、あっという間に10月も中旬にさしかかってしまいました。まだ10月は一回もブログを更新していなかったので、今月も焦りながら書いて行きたいと思います!

今回は病院猫のユズ彦の話題です。ユズ彦は夜はケージに入って就寝しますが、日中は病院内をウロウロしています。

↑ 処置台の上でくつろぐユズ彦。病院が忙しくなると、処置台は使いますのでどかされてしまいます。すると、仕事の邪魔にならない所を探してくつろぎ始めます。

↑ 医局(スタッフ休憩室)でくつろぐユズ彦。

最近では、隠れてくつろぐことも多くなりました。

↑ 処置台の下でくつろぐユズ彦。最近のお気に入りはもっぱらコチラです。ちゃんと自分で扉を開けて中に入り、自動で閉まります。

先日、ユズ彦の姿が見えないなと思い探していたら、こんな所にいました。↓↓↓

↓↓↓

こちらはフードなどが置かれた、受付裏手の棚です。お分かり頂けたでしょうか…。

こちらにいます。↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

缶詰の後ろの暗闇に潜んでおりました。病院は隠れる所がたくさんあって、ユズ彦も楽しそうで何よりです。飼い主様の中にはユズ彦に会うのを楽しみにして頂いている方もいて、病院内での存在感は格別ですね。

これからも梨の木どうぶつ病院の顔として、元気に活躍してもらいたいものです。

獣医師 平松